ハイパーLPS500 免疫力

LPS(ポリサッカライド)を摂取するとどうなるのか

今注目の LPS(リポポリサッカライド)。LPSは、免疫ビタミンともいわれ、体内の免疫機能の主役マクロファージを活性化させることによって免疫力をアップさせます。そのことによって各種病気予防等に効果が期待できます。
・感染症の予防(インフルエンザや風邪)
・花粉症の予防
・肌荒れの改善(アトピー性皮膚炎)
・がん予防
・アルツハイマー予防
・糖尿病や高脂血症などの生活習慣病の改善
LPSを多く含む食品には、レンコン、めかぶ、玄米があげられます。めかぶが身体によい理由、それはLPSを多く含むことなんです。LPSを摂取することで免疫力が高まることは実験的にも証明されています。興味のある方は以下のサイトを参照してみてください。自然免疫応用技研HP

 

ハイパーLPS 500の特徴

ハイパーLPS 500には、主成分パントエア菌LPSのほかに、LPSの働きを高める乳酸菌、食物繊維不足を補う難消化性デキストリンも配合しています。1日スプーン1杯(2mL)で パントエア菌LPS 500マイクログラム摂取できます。
ハイパーLPS 500
内容量:38g(2mL×33回分)
価格:3,480円