マヌカハニー

ストロングマヌカハニー

ハチミツは、自然の産物です。ミツバチが自らの命を削り一生懸命に採取したものです。弊社の養蜂職人達は、常に我が子の様に深い愛情をもってミツバチに接しています。そんな養蜂職人の情熱とミツバチ達から生まれた弊社のストロングマヌカハニーは、この種の蜂蜜として活性度の限界まで迫った正真正銘のオーガニック製品です。

 

マヌカハニーが出来るまで
外勤蜂(働き蜂)がマヌカ花より採取してきた花蜜を、蜜胃と呼ばれる部位にいれて巣箱に持ち帰り、口移しで巣箱内の内勤蜂に花蜜を渡します。花蜜は、内勤蜂(働き蜂)の蜜胃に入ります。内勤蜂は、外勤蜂から受け取った花蜜を蜜胃から吐き出すと、自身の唾液の中に存在する酵素と混ぜ合わせます。これにより花蜜は、ブドウ糖と果糖の単糖へと転化されます。上記作業と同時に自身の体熱(37〜39℃)と羽により発生させる旋風を利用して花蜜の水分を蒸散させることにより、糖度80%以上の完熟ハチミツの完成となります。完熟ハチミツは大切に貯蔵されます。(マヌカ花蜜中に含まれているジヒドロキシアセトンは、37℃付近の温度でゆっくりとメチルグリオキサール(MGO)へと変化していきます)

 

天然メチルグリオキサール(MGO)とは

天然メチルグリオキサール(MGO)は強い抗菌活性作用が特徴となります。地球上の全ての生物に広く存在し、生体内で作られる物質でもあります。食品中にも微量ながらも含有されています。食品中に含まれるメチルグリオキサールは、通常であれば多くてもコーヒーやココアなどの場合でいえば、1kgあたりで40mg程度となります。弊社製品の活性マヌカ生蜂蜜ストロングマヌカハニーMGO1100+【活性強度39+】は、その30倍にもあたる1186mg/kgが含有されています。これは、他の食品では見ることができない驚異的な数値となります!メチルグリオキサール(MGO)には、マクロファージの活性化を介した発がん阻止作用も期待されています。蜂蜜中のメチルグリオキサール(MGO)の含有量こそがマヌカハニーの機能を最も正確に示す指標なんです。

 

ストロングマヌカハニーの特徴

・完熟マヌカ生はちみつとは、糖分濃度が80%以上に高められたもので、素になる花蜜はもちろんマヌカの花になります。
・はちみつの組成は10℃の熱を加えると10%壊れるといわれますが、熱処理をしておりませんので、組成が自然のままで崩れておりません。
・純粋の生はちみつは自然活性度が高く、一般の加熱はちみつや添加加工のハチミツとは、成分そのものに大きな差があります。
・天然の有用酵素類にビタミンやミネラル類も豊富に含まれ本当に栄養満点です。
糖分濃度は、80%以上に達すると半永久的に変質しないという特性があります。これは、保存する上でもとても便利な性質だと思われます。

 

商品

ストロング マヌカハニーの価格はMGO数値に応じて決まります。
MGO 1100+【活性強度39+】【500g】 39,420円
MGO 860+【活性強度31+】【500g】 24,980円
MGO 550+【活性強度22+】【500g】 16,200円
MGO 220+【活性強度13+】【500g】 4,978円
他にも多数取り揃えております。一度、ご覧ください。

 



更新履歴